AEDの販売・レンタル事業部
申込み専用ダイヤル 
メールフォーム
お問合せ
申込みフォーム
AEDで助かる命がそこにあります。
平日:9:00〜18:00 (土曜日は15:00まで)日曜・祝祭日は除く
AEDの販売価格
AEDの格安短期レンタル
AEDの長期レンタル
AEDの無料貸与
AEDの収納ボックス
AED+心肺蘇生トレーニングセットのレンタル
心肺蘇生+AED(自動体外除細動器)の実技講習のご案内
AEDCU-SP1の格安キャンペーン販売
パワーハートG3 HDF-3000の格安販売
AED-3100の格安販売
ハートスタートHS+の格安販売
新発売 次世代 AED
AED サマリタンPAD350Pの販売
次世代 AED 
サマリタン PAD350Pの製品概要
次世代 AED 
サマリタン PAD350Pのオプション
次世代 AED 
 サマリタンPAD350Pの3つの特徴
当社の自動販売機サービスをご利用頂ければ当社取扱いのAEDを無料で設置いたします。
サマリタンPAD350PのQ&A
AEDとは
購入とレンタルとどちらが得か?
適正なAEDの設置台数等のQA
AEDの適正な選択

AEDの格安短期レンタル
AEDの激安短期レンタル
CU-SP1
AEDの格安短期レンタル
ハートスタートHS-1
AEDの格安短期レンタル
AED-3100
次世代AEDの激安短期レンタル
サマリタンPAD350P
AEDは購入とレンタルとどちらが得か?  レンタルは基本的に高くなりますので購入がお得です。

なぜ、購入が得なのか? 
※参考までにして下さい。法人の場合はレンタルが良いケースも多分にあります。
※短期レンタルであれば100%即時全額経費計上できるメリットがあります。
理由.1
キーワード
AEDの価格は(メーカ機種による)
AEDの実売価格は販売店、お支払方法等により異なります。
※メーカや機種に拘らなければば20万円以下で購入で出来るかもしれません。
と書くよりも「出来ます」と断言します。機種を選びますが・・・
理由.2
キーワード
AEDの性能・機能に問題はありません
AEDガイドライン2010・2015対応のAEDであれば機能・性能に問題はありません。
営業トークや多機能に惑わされない事もポイント
特に単一メーカや少数メーカしか扱っていない販売店はその機種についてだけ良い事を言います。
公平性のある販売店を見つける事も重要です。
理由・3
キーワード
AEDのレンタル・リースは割高
レンタルやリースは定期消耗品交換以外に万一使用した場合のコストが上乗せされているのでレンタル料金 が通常購入金額より割高になっています。
高リスクの介護施設等やクリニック(科目による)に対しては一般的に上記の様なレンタル方式は引き受け ない場合が多く、また引き受けても都度実費請求が一般的です。
一般事業所やご家庭で設置する場合は安価に購入された方が絶対にお得であり、無駄な出費もしなくて済み ます。
※年間平均でAED(PAD;一般市民が使用できるAED)を使用する確率は日本国内全体で約3%程度です。
理由.4
キーワード
AEDの定期消耗品は都度、購入が安価
定期消耗品及び万一使用した場合は、都度購入されても最終的には安価になります。
※但し、レンタルの場合は以下のメリットも大きいです。事業所の場合は一概にどちらともメリット・デメ リットがあります。
レンタルの場合、当月に100%全額経費処理出来る。
最新機種を選択が出来る。
管理リスクが大幅に軽減出来る。
万一、故障をしても代替え品がが来る。
救命行為をした場合の使い捨て消耗品の購入が無料又は安価で済む。
常時管理責任者を選任する必要がない。
他・・・・
理由.5
キーワード
AEDの耐用年数を超えて迄使用しない
※AEDの耐用年数(耐用期間)とは、適正にメ ンテナンス行って正常使用できる期間を言う。 耐用年数を過ぎたAEDは速やかに更新(買い替 え)をお勧めします。
AEDはメーカの耐用年数(メーカ保証期間とは違います)を超えての使用は安全性に欠けますので耐用年数 (耐用期間)を超えての使用を避けるのが原則です。
AEDを設置している限り買い替えは必至条件となりますので、見栄や対外的に割高なAEDを購入するよりも 低予算で出来るだけ適正な台数と配置を重要視するべきと考えます。
理由.6
キーワード
AEDメーカの保証期間が重要
AEDのメーカ及び機種により「保証期間」と「耐用年数」が定められています。
特にメーカの保証期間が長い機種は購入者にとっては安心であり、コスト削減になります。

※但し、メンテナンス性機能を全く無視して考えた場合であり、メンテナンス性は非常に重要な選択時の 検討項目です。使用する期間中に「使い捨てパッド」と「バッテリー」の交換頻度が多いほど管理負担(管 理リスク)が必要となります。また、交換忘れのリスクも増します。
理由.7
キーワード
AEDの1ヶ月当りのコストの重要性
AEDの購入金額(定期消耗品含む)÷AEDのメーカ「保証」又は「耐用年数」=1ヶ月のコスト
購入者が同一メーカ・同一機種でも販売店や営業マンによって購入価格は違ってきます。
「大きな会社だから」「有名な会社だから」「ネットで良く見かけるから」だけでは良い販売店に出会うと は限りません。
フィジオコントロールジャパン製
次世代 AED
サマリタン  PAD350P
2017年1月より販売開始
定価でも199,800円(税別)
※8年保証・耐用年数8年
パッドパックは4年後に1回交換のみ
※待機状態で救命校を行わなかった場合
圧迫音あり
2015ガイドライン対応
CUメディカルシステムズ製
CU-SP1
待機状態で5年以上交換不要の長寿命バッテリー搭載
パッド交換頻度:30ヶ月毎
成人・小児切替スイッチ付

(5年保証・耐用年数7年)
フィリップス製
ハートスタートHS1+
別売品で小児対応


(5年保証・耐用年数7年))
オプション負担で7年保証
フィリップス製
ハートスタートFRx+
オプションで小児・成人対応


(5年保証・耐用年数7年))
日本光電製
成人・小児切替スイッチ付

AED-3100
(5年保証・耐用年数8年))
日本光電製
成人・小児切替スイッチ付

AED-2150
(5年保証・耐用年数6年))
オムロン

パワーハートG3
HDF-3000
別売品で小児対応
(5年保証・耐用年数7年))
フィジオコントロールジャパン製
ライフパックCR Plus G2010
別売品で小児対応
※圧迫テンポ音は出ません。

(8年保証・耐用年数8年)
但し、パット・バッテリーは2年毎交換要
AED-3100のカタログ
AED-100
AED-2150のカタログ
AED-2150
サマリタンPAD350Pのカタログ
AED-サマリタンPAD350P
AEDの使用方法
AEDの使用方法
AED使用上の注意
AEDの使用上の注意
ライフパックCR Plus
カタログ
AED ライフパックCR Plus
CU-SP1
カタログ
AED-CU-SP1
ハートスタートHS1+
カタログ
ハートスタートHS1+
AEDの救命手順
AEDの救命手順
AEDの日常点検
AEDCheck

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」が2014年12月23日に施工されました。
2015年2月24日付より無資格無届の自動販売機業者等が行っているAEDの無料貸与(無償貸与)は法律違反です。
AEDで助かる命がそこにあります。
AED
AED
パワーハートG3
HDF-3000
AED
サマリタン  PAD350P
AED
CU-SP1
AED
ハートスタート HS1+
AED-3100
パワーハートG3 HDF-3000
サマリタンPAD350P
AED-CU-SP1 AED-3100

当社は「高度管理医療機器等販売業・貸与業」の許可を有した事業者です。
「高度管理医療機器等販売業・貸与業」 許可番号;第08210287号   
AEDの販売・レンタル事業部
申込み専用ダイヤル 
お申込み・ご質問お問合せ
AEDで助かる命がそこにあります。
平日:9:00〜18:00 (平日の月曜〜金曜 土曜日は15:00まで)
ジャパンサービス株式会社
有線音楽放送サービス(業務用BGM)スターダム
有線音楽放送サービス(業務用BGM)スペースディーバ
粉末自動給茶機
個人情報のお取扱いについて Webサイトについて お問合せ
copyright 2004 japan service ALL Rights Reserved